慶應中等部 中学受験

慶應中等部 中学受験.comへようこそ!

中学受験 社会で勝つ社会の合格講義CD 13時間で社会を完成させたい方はこちらをクリック
【提供元】  中学受験 社会科専門のスタディアップ様 

慶應中等部 中学受験.comにきていただきありがとうございます。
本サイトは、慶應中等部を受験するにあたっての勉強法や、試験問題傾向など、慶應中等部の受験を考えているご家庭にとって重要な情報だけを集めたサイトです。
是非とも慶應中等部を受ける前に、一度目を通していただければと思います。

まずは、慶應中等部に合格するために必要となるカギから紹介していきたいと思います。

慶應普通部・慶應中等部・慶應湘南藤沢中等部の出題は、どの教科も多岐にわたっていますから、それを答えるのに必要な知識の量は膨大といえます。 これを暗記でカバーしようとして何でも覚えてしまおうとする受験生は多いものですが、 莫大な時間を使って丸暗記に徹すると、確かに模擬テストの偏差値は上がっていきます。 しかし、その結果としての偏差値最上位の受験生の慶應合格率は必ずしも高くはありません。 「あれだけ覚えたのにまだ知らないところが出た」と言っている不合格者は少なくないのです。 慶應が知識量・勉強量の多い生徒を採ろうとしているのならば、偏差値順に合格が決まっていくはず。
 では、このような問題を使って慶應はどんな生徒を採ろうとしているのでしょうか。 慶應が目指す一貫した教育方針がその鍵です。 「自分の意見を持ち、自分で物を判断できる社会のリーダーを養成する」という創立以来の方針からすれば、 合否判断の基準は、単なる知識や勉強の量にあるのではなく、 持っている知識を類推活用して問題に対する答えを導く力の点にあることが判ります。 知識がいくらあっても、それを使いこなすだけの想像力が備わっていない生徒は不合格になるのが慶應中等部の入試です。